私がPMDDとわかるまで

私がPMDDだと気づくまで鬱病になりやすい落ち込みやすいネガティヴな性格で、感情のコントロールができずすぐに切れて友達とも長続きしないと悩んでいた。


これは全て自分の責任でこの性格をなおさないといけないと思っていました。


自己啓発本を読みまくりポジティブになる方法と感情のコントロール方法を試しまくりました。

人前で爆発しないように周りになにいわれても我慢して、常に明るくポジティブな自分を演じてきました。

笑顔で人の悪口や不満も言わず、楽しい趣味の話に重点置いて話してました。


しかし人間どこかを我慢すればどこかで爆発してしまいます。

不満を溜め込めば溜め込むほど気づいたら爆発していて、爆発寸前の理性は吹っ飛びます。


5年位前、我慢しすぎて

バイト先のトイレのドアを壊してしまいました。

家のドアも壊した事なんて数え切れない位あります。

パソコンも投げて壊したこともあります。

家族からしたら大迷惑です。


結局、無理にポジティブになってつくり笑いする必要はないと結論しました。


自分に嘘をつかず、素直に感情に向き合う。

他人に身の粉を砕く程きをつかわず自分を優しくする

できないことは我慢せずはっきり言う

嫌な事されても黙って我慢せずに言い返す


ネガティヴは悪い事なんて思わない

むしろ先の先まで未来を考えられるから大きな失敗は少ない

悪口は言い過ぎるのはよくないけどたまに言っても構わない

だんだんそう思うようになってきた


PMDDの存在よりPMSを先に知った。

知ったのはテレビ番組。たまたま食事中に耳に入った。

それから詳しく調べた。私はPMSだなって気づいた。

しばらくしてPMDDっていう言葉をネットで知り、私はそれだなと認識した。

日常生活に支障をきたす程だからPMDDに違いないと確信した。